理想のネックレスをプレゼントして喜んでもらうためのコツ

記念日や誕生日、ホワイトデーやクリスマスなどのイベントで女性にプレゼントを贈る場面はたくさんあります。ネックレスをプレゼントしようと決めても、ブランドはよく分からないし、お店にいくのも気恥ずかしいと感じる男性は多いのではないでしょうか。照れる気持ちを押し込めてでも喜んでもらいたい人に選ぶコツをおすすめします。彼女の好みが分からないという人は、一緒に買いに行くことが一番です。女性としても、プレゼントをもらってもあまり高すぎるものも気が引けてしまうことや、オシャレな人はこのブランドの物はつけたくない、なんていうこだわりがあるかもしれません。しかし、せっかくならサプライズでネックレスを贈りたいと計画しているのなら、シンプルなデザインの物をおすすめします。店員さんにその意図を伝えれば無難なデザインや今はやりの物などをおすすめしてくれます。

避けたほうがいいモチーフのネックレス

なぜ、ネックレスのプレゼントにはシンプルなデザインがいいのかというと、女性の好みが分かれるからです。特に避けたほうがいいデザインは、まずはハートです。多くのブランドで扱っており、女性も好きなデザインではありますが、好みが別れてしまいます。また学生などの普段使いにはつけやすいですが、オフィスなどでは少し幼稚に見えてしまう印象があります。クロス、十字架のデザインは男性が良く好んでつけているアクセサリーですが、女性には宗教を感じてしまうなどあまり受けないことが多いです。彼女が欲しいと言っていないのであれば、避けたほうが無難です。最後にイニシャルのモチーフです。かわいらしく特別感もあるイニシャルですが、流行り廃りが激しいモチーフです。また、名前に使用されている頻度の高いものであれば種類も多いですが、扱っていないイニシャルもあるので注意がいります。

女性が喜ぶブランドと予算は年代でも違う

やはりネックレスといえばブランドを気にする女性が多いと思います。年齢にもよって似合うブランドも違ってくるのでハイブランドになればなるだけ予算もかかります。大学生なら5千円から1万円くらいが妥当ではないでしょうか。また20代の女性に向けてのプレゼントは最低でも2万5千円から、30代では経験も積んできている大人の女性ですので3万円くらいの予算はかけたいものです。気持ちはお金ではないのですが、記念日のプレゼントとなると彼女に喜んでもらいたいものです。もちろん、ブランドの物ですので、最低予算はこのくらいでも、上限はキリがありません。本当にどれにしようか分からないという方は、彼女が普段どのようなものを身に付けているのかを観察し、似たような雰囲気で彼女に似合うものを選ぶようにすればいいのではないでしょうか。